スマイスターとは?

不動産売却に欠かせないのは、もちろんいくらで売れるのかは最優先です。
しかし最優先させたい「価格」は、「どんな不動産会社と一緒に販売活動をするのか」という道のりを経てたどり着いた結果です。

 

不動産会社選びは慎重に行わなければなりませんが、その不動産を取り扱ってくれる不動産会社をどのようにして探すのか、それも大きなポイントになります。

 

スマイスターは「約800社の中から不動産の査定額を見積もり」できます。
一括で複数の不動産会社に依頼できる完全無料の比較サービスです。

 

もちろん800社からの見積もりが届いたところで探しようがありません。
適切な不動産会社のうち最大6社に一括依頼を行います。

 

スマイスターのメリットデメリット

提携不動産会社が多く、大手だけではなく地元不動産も含めた中から比較ができます。
800社もの不動産会社があれば不動産会社の質も慎重に比較ができることは間違いありません。

 

立地条件や物件の特徴、不動産市場の動向や、物件の需要、同じ条件であっても不動産会社によって大きな差が出てきます。1000万円も違いが出てくることすらあります。

 

スマイスターが考える理由は3つ。

  1. 不動産会社によって得意とする物件が違う
  2. 同じような物件の取引事例がある
  3. 今後相場が上がると考えている

 

不動産会社の相場のとらえ方などさまざまな理由があり査定額には大きな違いが出てきます。だからこそ比較は必要。そしてスマイスターの最大のメリットは約800社の中から不動産の査定額を見積もり、比較できるということです。

 

デメリットというよりは不安点になりますが、見積もり依頼をすることで勧誘が激しいのではないかという不安が出てくる方も多いでしょう。確かに、勧誘につながることはあります。電話による連絡は避けてもらうことを伝えるだけ、たったこれだけでしつこい勧誘はなくなるでしょう。

 

スマイスターへの申し込み方法

インターネットで申し込みができるため24時間利用ができます。

  1. 希望のサービスを選択
  2. 必要項目を入力
  3. 複数の不動産会社に情報を送信
  4.  →条件に合った複数の不動産会社に入力した情報を送信できます。

  5. 不動産会社からの連絡
  6.  →複数の不動産会社から売却、見積もりの提案があります。

 

最大6社まで査定依頼ができるスマイスターでは、大手不動産会社と地元不動産会社で査定をしてもらうとよいでしょう。

 

スマイスターの提携会社はどこ?

約800社の提携不動産会社がありますが、一部ご紹介しましょう。

  • 近鉄不動産
  • 住友不動産販売
  • MISAWA-MRD
  • アサヒ住宅
  • odakyu
  • かたつむりのオークラヤ住宅
  • 日住サービス
  • DAIKYO
  • 三井住友トラスト不動産
  • 野村の仲介

 

不動産会社名を見てもわかるように、大手不動産会社が並んでいます。
そのほか、地域で不動産売却を得意としている不動産会社も提携しています。